個人でお金貸します一覧

50万円のローンを新たに組めますか?

50万円のローンを新たに組めますか?

30万円のローンを12回払いで組んで、現在返済途中です。でもまだ何回かしか払っていません。しかし新たに欲しいものが出てきてしまいました。(50万くらいのものです)。なので、もう一つ、別の会社(あるいは同じ会社で)ローンを組もうと思っています。しかし、月の返済があると、支払いに困ってしまうのではないかと悩んでます。

今考えているのは、現在支払っている300,000円のローンを、まとめて全て払ってしまうこと。そしてさらに新しく欲しい500,000円のものは、新たにローンを組みなおすという方法です。もし、同じ会社で、クレジットを組みなおす場合、違うローンはすぐに組めますか?あるいは、少し時間をおかないと、あなたのローンを組むことができないでしょうか。

ちなみに、貯金がたくさんあると言うわけではありません。ですから、今の全部完済できるわけではないです。

50万円のローンを新たに組めますか?への回答

おそらく、あなたがブラックとかでなければ、ローンが組めるのではないでしょうか。今契約中のローン、300,000円を、一括全部繰り上げで払ってしまいましょう。その上に、さらに500,000円のローンを組んだら良いのではないでしょうか。

でも、その500,000円、何に使うんですか。それは、そのローンで使おうとしているものやサービスによって、信用情報が変わってくるから、使い方に注意しなければいけないです。

例えば、事業や、教育費に借りるお金と、贅沢品や遊興費に使うお金では、意味が違いますよね。金融会社もその辺、どういった目的でお金を使うのか、その人となりを信用情報に追加しているようです。

クレジットカードのリボとポイント

最近、クレジットカードで買い物しても、リボ払いで支払ったり、またリボで払うと、全額で計算すると高くなりますよね。でもポイントが付くとなると、リボ払いを選択したくなる。とは言え、リボ払いにすると手数料がかかりますね。私たちとしては、ポイントにつられて回位よりリボ払いにしてしまうことがありますけど、これってクレジットカード会社が儲かるかもしれないけど、我々には不利じゃないですか。

こういった手数料の事は、利用規約には小さく書かれていたり、説明のないまま契約させられたりすることありませんか。一方、リボ払いにするポイントが付くとか、そういったことだけは大きく描かれていて、知らないと騙されてしまうように思います。

やっぱり、クレジットカードで買い物するなら、リボ手数料を払わず、一回で全額支払った方が良いのでしょうか?

クレジットカードのリボとポイント への回答

やはり、相手は営利企業です。自分たちに都合の悪い事はよくわからないようにごまかして、自分たちに儲かるような事は、大々的に広告を出して、どんどんお金を払ってもらうような工夫がされています。

当然ですが、そういったことへの知識がなければ騙されてしまいます。企業と言うのは、簡単にお金を払ってくれる人を呼び込もうと、日々努力をしているのですから。。。

私たちが太刀打ちできるわけありません。こういったことを気づいた人は、きちんと計算して、1番得の方法で支払えばいいと思います。そういったことに気づかない人が、どんどんお金を無駄に使うのではないでしょうか。

結論を申せば、クレジットカードで買い物するなら、一括払いをお勧めします。

カードのショッピングでも、必ず利息がつきますよね。どうしても欲しいものがガマンできないと、限度額いっぱいまで買ってしまいそうになりますが(汗)でも、限度額を全て使ってしまうと、かなりの高額の利子を余分に払う羽目になりますよ。

ですから1回で支払いができないようなものを、買わないと言うのも大事です。クレジットカードは便利ですが、リボ払いを繰り返しているとどんどん利息が膨れ上がり、苦しくなるのは当然です。

もし5回のリボ払いをしなければ買えないようなものだったら、5ヶ月待ってお金が貯まってから買うと言うように、我慢しないといけませんね。

1回払いだとポイントが少なくて、リボ払いにするとポイントが多くもらえると言うのは最近多いですね。

しかし、クレジットカードのリボ払いの、手数料が高いから、結局ポイントもらってもチャラです。こういったことを、気づいてない人多いので、気づいただけいいと思います。


すぐ50万貸して欲しい、でもブラックの場合データいつ消える?

すぐ50万貸して欲しい、でもブラックの場合データいつ消える?

今すぐ500,000円必要になってしまいました。誰かに借りたいんですけど、金融機関だと、回ブラックになってしまうと、データが残りますね。どのぐらいたったら、お金を再度借りることできるのでしょうか。あるいは、審査が甘い銀行とかあったら、教えて欲しいです。

すぐ50万貸して欲しい、でもブラックの場合データいつ消える?への回答

ブラックリストにも、いろんな段階があって、その段階によって違うみたいです。
破産宣告をしていたり、債務整理中の人、返済が遅い人、親族から貸し出しの禁止の申請がいる人。これらのうちどの程度のブラックでしょうか?

でも、昔は、やばいブラックであっても、多くのクレジット外車やサラ金が危ない人にもお金貸していましたよね。

それでも、10万から20万くらいまでですが。昔は既に債務整理している人や、常に自己破産しているということでなければ、普通に店舗で堂々とお金を貸している業者がたくさんありました。

しかし今はそういった企業もなくなりました。法律の規制が厳しくなったからでしょうか。

特に、消費者金融が信販会社と提携しているケースでは、信用情報をガッツリ共有しているようです。ですから、ブラックに1度のってしまうと、その情報を抜けてお金を貸してもらう事は難しいかと思います。

一方、裏情報として聞いたことがあるのですが、信用情報を見てない消費者金融があるようです。こういったところなら、少しの金額であれば貸してくれると思います。

でも、現在では、金融業の免許を持っていないヤミ金の業者位では無いでしょうか?

消費者金融のブラックリストなどの主要情報は、借金を全て払っているが、支払いがなくなっている時から、5年です。クレジット系は信用情報は7年と言われています。が、自分の会社では、その情報は永遠に残りますよね。

普通の金融機関は、その会社独自の基準があると思います。ですから、軽いブラックであったらどこかが貸してくれるかもしれません。お金に困って、どうしても貸してほしいからといって、名前を変えたり、住むところを変えたり、情報を操作しても、簡単にばれてしまうみたいです。

審査の甘いところは、アコムのではないかと言う情報があります。だめでもともとでアコムに審査の依頼をしてみてはいかがでしょう。

最悪本当に行き詰まったら、最後はヤミ金、090金融になりますよ。ただしこういった金融は、とても督促慣れした、厳しい取り立てにも慣れた、ホンモノのブラックな人を相手にしています。

なので、取り立ての技も、かなり高度であることを覚悟してください。さらに金利もかなり高額である可能性はあります。さらに、自己破産してても、それでもなおお金を貸してくれる金融もあるみたいです。しかしその際には、無理やりに生命保険に入れられたりするみたいです。まるで韓国映画みたいですよね…

会社への在籍確認をしない金融ってありますか?

私は今、59分にお金を借りたいです。でも職場の人には絶対バレたくないです。500,000しか貸してくれて、職場の在籍確認をしないところはありますか?アコムとかモビットは、職場の在職確認しますか?

会社への在籍確認をしない金融ってありますか?への回答

普通の金融機関で、お金を貸すときに、会社に在籍の確認をしないと言うところはありません。なぜなら、定期収入がない人にお金を貸すことができないからです。まぁもちろん、専業主婦など、一緒に生活している人に定期収入がある人には、貸してくれる場合もありますけれども。そうでなければ、あなたが収入ナシの状態であれば、お金を借りることができません。

なので、職場への在籍確認はどこもすると思います。また、仮に在籍確認をしない会社であっても、50万円まとめて貸してもらうのは難しいと思います。在籍確認なしの金融商品だったら100,000円以内が限度でしょうか。もし本当に500,000円借りたいんだったら、年間300万円以上の収入があること、そしてきちんと会社への在籍確認をクリアすることが必要になると思います。

あるいは派遣会社に登録だけして、かりそめの派遣社員になるにのはどうでしょう。在籍確認が行くのは派遣会社です。別の会社で会社員してる人でも、派遣会社に登録することだけはできますよ。要するに、派遣会社を、在籍確認用の、ダミーの会社にすると言うような感じです。

派遣会社によっては「登録のみで、実際の勤務はしてません」とはっきり言ってしまうところもありますから、まあ裏技というか、これもダメ元でやってみたら?という程度のことですが、どうしても現在の会社に在籍確認されたくない人は検討してみてください。


おまとめローンの会社とは別の会社から借りれる?

おまとめローンの会社とは別の会社から借りれる?

私は、銀行から、お金を借りています。それはおまとめローンで、2つの会社から、借り入れているのをまとめてもらっていました。しかしその2つの会社が支払い厳しくなってきました……。

なので、違うクレジットカードで借り入れをしても大丈夫なのか知りたいです。あるいは、おまとめしてもらった2つのカードで、再度借り入れをしてもいいでしょうか。
カードは、三井住友VISA、楽天などを考えています。私が知りたいのは、おまとめしてる銀行に、何も文句を言われたりしないか?ということです。

やっぱり、バレますかね。。。

おまとめローンの会社とは別の会社から借りれる?への回答

今借りたお金で、支払ってていけば良いのではないでしょうか?お金があなたに振り込まれるのが、支払日の後でしょうか。それがいつになるかによると思います。支払いの日にきちんと支払っていかないと、再度、指定口座にお金を入れておくように連絡来ますよ。その日に間に合うのであればそんな準備必要ないのではないでしょうか。

さらに、ほかで借り入れしていると言うことを、銀行の窓口の方にしっかりお話しなさったらいかがでしょうか。何の連絡をしていないのに、さらに借り入れをされた時、おまとめローンの意味がなくなってしまいませんか?

返済をする期間が短くなったり、返すお金を大幅に増やされたり、さらには、まとめて払うように言われるかもしれません。当たり前ですが、金融機関のほうは、借りる人の信用状態は、調べることができます。ですから、お金借りてもすぐばれると思います。

何となく自転車操業のような感じにおみうけしますが……大丈夫でしょうか。

あまりカードローンでたくさん借りて、それで返すというようなことを繰り返していると、いつか回っていかなくなると思います。

いずれにせよ銀行の窓口の方に相談する方がいいのでは?と。

オリックスVIPローンでは借りれる?

私は、月収が30枚位あります。そこで、オリックスの、VIPローンで200万円から300万円位借りたいと思っています。でも、他の会社で、1,000,000位借りているんです。今働いてるところは、大手の企業ではありません。中小企業なんですけれども、やはり3,000,000借りるのは難しいでしょうか?オリックスVIPローンで、借りたことがある方、どう思われますか?

オリックスVIPローンでは借りれる?の回答

オリックスVIPローンに限らず、審査をどのようにするか、ある程度決まっていますので、その方法によると思います。審査は、現在どのぐらい借りているか、あるいはどこに勤めているか、いくら位の収入があるのか、そういったことだけでは判断しないのです。

もし、あなたに、滞納している借金があれば、審査では不利ですよねさらに借りてるお金をどのように使うかによっても審査への影響があります。

3,000,000位借りたいと言う事ですが、3,000,000円と言うのは、一般の人にとってはとても高いお金ではないでしょうか。このローンは、限度額が3,000,000円です。でも、審査をしてその結果によっては、借りられるお金は、もう少しへるかもしれません。

審査の結果は、当日から、遅くても次の日には連絡来ますよ。なのでダメ元で申し込んでみたらいかがでしょうか。ただ、審査落ちして借りることができないとしても、2から3週間位で、申し込みした事は、データから消えるようです。

申し込んだだけでは、リストに乗らないので安心して問い合わせだけ出してみたらどうでしょう。なので、もし駄目だったとしても、しばらく待っていれば、他の会社に借り入れを申し込むこともできます。

そうすれば、オリックスで申し込んで、審査で却下された事は、その会社にはバレずに済みます。もちろん申し込めば、本人の確認の為、職場や自宅に電話をかかってきます。でも、審査の結果は、メールや電話だけで連絡が来ますから、誰にも知られませんよ。

そしてその時に、借りられる額が少なくて、納得いかないのであれば、断ればいいだけですね。審査って、絶対こうなると言う形で、断言できないものです。ですからいちど申し込みをしてみて、審査してもらうのが一番です。

また、大型の無担保ローンの基準は、現在の年間収入の50%位に借り入れの残高が収まること、それからどこに勤めているか、持ち家があるかどうかということが、審査のポイントになります。最近の3ヶ月分の収入明細を提出させられたり、会社に実際に在籍しているかどうか、確認されることもあるようです。


バイトの身分でアコムで50万貸してもらえますか?

バイトの身分でアコムで50万貸してもらえますか?

今の私の状況が、お金借りることができるか?と言うことを教えて欲しいです。私は今、アルバイトをしています。収入は大体22万~23万位です。すでに、2件ほど全部で700,000円借り入れがあります。その内訳は、UFJのカードで200,000円ショッピング枠、りそな銀行のカードローンで、大体50万円位です。
それで、今回就職をするのですが、遠方での勤務になってしまい、引っ越ししなければならなくなりました。

そのため、アコムで、50万円ぐらい借りたいなと思っているのですけれども、こういった状況で、アコムで借りることができるでしょうか?

UFJカードと言うと、三菱東京UFJフィナンシャルグループって言うことになると思うんですけれども、UFJカードでもう既に借りていると、これ以上貸してもらう事は可能でしょうか。

確かアコムって、三菱東京UFJフィナンシャルグループだったと思いますので、少し気になっています。

こういった状況で、アコムで借りることができた人がいたら、教えてほしいと思ってます。

バイトの身分でアコムで50万貸してもらえますか?への回答

微妙なところだと思いますよ。おそらく、借りることができるとは思いますけれども、銀行のカードローンで、消費者金融よりもちょっと違う審査しますよね?

しかし消費者金融とは別ですから、普通は通ると思うのですけれども。あなたの場合、総量規制にも引っかかる事はないと思いますしね。

でも、審査をするのは事実。こういったことが不安だったら、まずは匿名審査をお勧めしますよ。融資可能なとときは、窓の会社から、返信で申し込みすることができる場所を教えてもらえます。匿名での申し込みですから、履歴にも残ることもありません。

こういった状況は、借りれる可能性はあるかと言う事なんですけど、実際のところは、申し込まないと何とも判断できないと思います。総量規制って、年収の3分の1までしか借りれないと言う規則ですよね。これには、りそな銀行のカードローンはいらないです。というのは、銀行のローンは、対象外だからです。とは言え、審査に通ったとしても、50万円を借りるのはどうでしょうか?難しいかもしれません。全額は貸してもらえなくて、たとえば10万円まで、みたいに減額されてしまう可能性もあるかもしれません。

借り入れるかどうかは、あなたのお年や、どのような仕事をしているか、によると思います。

ショッピングリボが総量規制の対象になるかもしれませんし。会社に寄ります。これから就職するつもりであったとしても、今アルバイトですよね。

ですから、将来正社員になるからと言うわけじゃなくて、今の状況を考えで審査をします。ですから、もう額に余裕がない状態ではありますが、引っ越しのために必要と言うような正しい理由があるわけですから、金融機関に借りるよりも、ご家族にお金を借りるのが良いのではないですか?

なぜなら、親族だったら、法外な利息を払う必要もありませんよね。引っ越しだし、就職する予定であればなおさらですねもう金融業者に頼りすぎていけないのではないでしょうか。。。

若いのであれば、これからお金が必要になってくることがたくさんありますよ。冠婚葬祭や、付き合いなどです。こういったことが起こるたびに、金融機関に頼っていると、どんどん借金地獄に落ちてしまいませんか?

いずれにせよ、今のあなたの状態だと、50万円借りるのは難しいかもしれません。親に出してもらうようにお願いするが、引っ越しを少し検討するなど考えられたらいかがでしょうか。また引っ越しの費用と言う事ですけど、名前の通った大手の引越し会社が、結構お金かかります。もう少し名前は有名ではなく、リーズナブルな引っ越し会社を考えてみてはいかがでしょうか。

あるいは引っ越しといっても友達に頼んだり自分でやれば、お金はかかりません。そんな感じで、お金で解決しようとせずに、自分や友達や、お金がかからない方法を考えてみるのもいいと思います。


個人間融資で本当に50万とか借りれるのか?

個人間融資で本当に50万とか借りれるのか?

どうしても50万位お金が必要になって、それでもお金がない場合は、誰かに借りるしかありませんね。

しかし親や知人、友達にも借りれない人は、銀行とか消費者金融にお金を借りると思いました。

しかしこういった所でも借りれない人がいます。その場合、最後の手段として、個人でお金を貸してくれると言う、個人間融資を思いつくと思います。

最近個人間融資と言うのが、ネット上でもたくさん見つけることできますね。

この個人間融資って本当にお金を貸してくれるのでしょうか。無償でお金を貸してくれるとか、ブラックでもオーケーとか、いろんな情報がありますが本当なのでしょうか。

実際は、個人間融資といっても、掲示板のようなところがあって、借りたい人と貸してあげる人がお互いにその掲示板の中でやりとりをすると言う感じになっています。

ですから個人個人が、自分の責任で、お金を貸し借りし合うと言う感じになりますね。

中には本当に篤志家のような人がいて、お金を貸してくれるケースもあるかもしれません。

しかし多くは、この個人間融資の掲示板を利用して、お金に困っている人から、さらにお金を取ったりするという業者もいるようですから注意しなければいけません。

個人間融資の掲示板では、まずお金を貸してほしい人が書き込みを投稿します。そうするとその投稿を見た人が、「お金を貸しますよ」と言ってやりとりが始まります。

しかしその間で、お金を貸してほしい人の個人情報を無理矢理提出させて、その個人情報を悪用したりします。

例えば、「お金を貸してあげますが、あらかじめ保証金が100,000円必要です」などと言って、最初に100,000円を引き出し、その後から音信不通になってしまう、などです。

あるいは、その人の個人情報を利用して、勝手に別会社のローン契約を組んだり。

個人間融資を利用するほどお金に困っていると、どうしても、「どこかに誰かいい人がいて、こんなに困っている私を助けてくれるはずだ」と思ってしまいますよね。

しかし何のメリットもないのにただ貸してくれる人と言うのは、やはり少ないはずです。

こういったところにわざわざ出てきて、「お金を貸してあげます」と言って出てくる人は、実はヤミ金であったと言うことがあります。

ヤミ金とは、合法的ではない方法でお金を貸す人たちのことです。

違法の利息でお金を貸し付けて、強固な方法でお金を回収するような業者です。

こういったヤミ金の集客方法の1つに、個人間融資の掲示板が利用されているわけです。

もっとひどい例だと

先ほどお話ししましたが、「保証金10万円を払ってくれたら、すぐに100万円を無利息で貸してあげます」とか言って、保証金をまずここに振り込んでくださいと言うわけです。

「もし10万円が無ければ、私が紹介する金融会社に借りてください」といって、ある金融会社を紹介してきます。

(当然、その会社というのは、その人の関連会社、あるいは実体のないもの)

しかしどうしても100万円欲しい人は、その話の怪しさに気づかず、言われるままに10万円を借りて、保証金として預けてしまうわけです。

するとその後、音信不通となってしまいます。

要するに、100万借りようとしながら、10万円だまし取られてしまったと言うこと。

こういった業者も個人間融資の場所に出てきますから、注意しないといけません。

こういった人に引っかかってもなかなか警察も動いてくれませんし、お金を回収する事は不可能に近いと思います。

個人間融資のお金の借り方

個人間融資で、ほんとにお金を貸してくれる人が見つかったとしても、どのようにお金を借りるのか不安ですよね。

たいていは、ネットで完結する方法です。すなわち、口座番号を教えて、そこに振り込んでくれると言う形です。

たいていはネットの掲示板でやりとりをしたり、メールやLINEで連絡をしあいますから、実際に会ってお金を手渡したりと言う事はあまりないと思います。

一方、借りた人が女性の場合には、女性と分かった瞬間に、対面でしかかせないと言って、無理矢理会おうとするケースもあるようです。

その場合は、へんな目的で対面折衝を強要してくるのかもしれません。ですから最新の注意が必要です。

個人間融資に審査があるか

個人間融資は、金融機関の、カードローンのようなものとは違って、個人同士のやりとりになります。

ですから審査とか、そういった手続きはないのが原則です。

お互いの交渉によって、どのような人でもお金は借りられるし、どのような人でもお金は貸せると言う仕組みになっています。

そういった面でも、非常に自己責任的な要素が強いですね。


年収によって違う、どうしても50万必要なときの対処法

年収によって違う、どうしても50万必要なときの対処法

突然500,000必要になってしまった場合、誰かにお金を借りたいですね。

親や、親族にお金を持ってる人がいたら、そういった人に借りるのが1番安心かもしれません。しかし、親や親族に借りれない人、友達にもお金を借りたくない人は、カードローンや、消費者金融、銀行などにお金を借りるのが1番安全な方法ではないでしょうか。

もちろん、一旦借りたらお金を返さなければいけません。50万借りたいのであれば、どこから借りて、どのように返していくのが1番いいのか、年収ごとにいろいろ下がります。

年収ごとに、どこから借りて、どう返せばいいのかを、考えてから借りるところを決めた方が良いかもしれません。

年収が200万円より少ない方

500,000位借りたいのであれば、年収が2,000,000円に満たない方は、総量規制の対象だと、660,000円しか借りることができません。

これは、年収の3分の1しか、貸すことができないと言う、消費者金融カードローンの貸金業法が関係するからです。ですから、消費者金融にお願いしようとすると、全体で660,000円しか借りることができないと言うことになります。

しかしこれは、法的に66万円が限度と言うことです。審査の段階では、他の会社からいくらか借りていれば、その金額も入れて計算されます。さらに生活状況も含めた総合的な審査をしますから、年収200万円以下の方は、消費者金融のカードローンを選ぶのは少し難しいかもしれません。

主婦の方もそうです。主婦で収入がない方は、消費者金融のカードローンでは総量規制の対象になります。銀行のカードローンが良いと思います。総量規制の対象となっていない銀行のカードローンは、専業主婦で収入がない事でも500,000円を借りることができることがあります。

専業主婦だったら、ご主人に収入があると言うことを条件にして、ある程度のお金を借りることができるカードローンもあります。

年収が200万円以上ある方
200万円以上あって、定期的に安定収入があるのなら、消費者金融のカードローンも借りることができます。さらに銀行のカードローンでも、借りることができます。金額も、問題なく500,000以上借りられますね。

しかし、他の会社に借金があったり、信用情報にブラックリスト年乗っていたりする方は、審査で落ちてしまうことがあります。その場合は、審査の基準があまり厳しくないタイプのカードローンを選ぶ必要があるでしょう。

50万円位のカードローンを選ぶときは
500,000円位のカードローンで借りるときは、以下のようなところを選ぶようにしましょう。

金利が、15%以下の低金利のところを選ぶこと。そうしないと、利息を節約できません。

自分に合った返済計画を立てることができるところ、できれば毎月の返済額が、あまり多くなく、家計を圧迫しないところが良いでしょう。

提携しているATMが近くにあるとか、手数料が安いなど、返済するときに不便ではないこと。

このように、借りやすく、生活を圧迫せず、返済しやすいカードローンを選ぶようにしたほうが、計画的に無理なくお金を解すことができると思います。

50万もの大金を誰かに貸してもらおうとすると、大変ですよね。親や友だちに借りようとすると、いろいろ理由を考えないといけないし、心配されたりしますし。

もし返済に失敗すると、親だったらすごく怒られるし、友だちであれば関係が悪くなってしまうことも考えられます。

そういったリスクがないカードローンはとても便利なのでお勧めではあります。しかし審査の問題や、返済の期間の問題、さらに利息がつくというデメリットも当然あります。

でも、大事な親族や知人、友だちを失うより、多少利息はかかっても、審査とか面倒くさくても、ヘンに気を遣う必要のないカードローンを利用したほうが、色んな面でいいのではないでしょうか。


友だちに50万借りるときにはどう言い訳するべき?

友だちに50万借りるときにはどう言い訳するべき?

親や、親族にお金を借りたくない場合は、次に思いつくのは、友達ではないでしょうか。

とは言えやはり友達にも、なぜそんなお金が必要なのかを、理由を言わなければいけませんよね?

ですから友達にお金を借りるにしても、その理由や、言い訳を考えてから借りにいきましょう。

そうしないと、友達から断られたり関係がすぐに壊れてしまったりします。では友達からお金を借りるときには、どのような理由や言い訳を考えておく必要があるでしょうか。

友達からお金を借りるときの理由や言い訳

冠婚葬祭

お金を借りる理由の中で1番納得されやすいのは、冠婚葬祭です。

冠婚葬祭で急にお金が必要になってしまったとか、冠婚葬祭のいろいろが重なったといった理由です。

ただ、50万以上の大金を借りたい場合は、その冠婚葬祭と言うイベントに付随して、いろいろ必要なものがあると言うことを付け加える必要があります。

例えば、友達が3人同時期に結婚してその結婚式に呼ばれている。かつ、その友達全員にプレゼントあげたい、さらに結婚式に着ていく服やその他の費用がかかるといったようにです。

お葬式を理由に使うのであれば、会社や、親族の関係者に、立て続けに不幸があったと言うことにするのはいかがでしょうか。

とは言え、お葬式では必要なお金は、香典ぐらいしかありませんよね。

ですので、その場合には、会社関係の人、あるいは取引先の人がお亡くなりになり、見舞金等が結構な金額必要だと言ったような理由も考えられますね。(少し苦しいところですが)

財布を落とした

どこかに財布を落とし、あるいはなくした点とられたと言ったように、現金がなくなってしまったと言うことを理由にすることです。

お金がなくなってしまったために、生活が苦しいといったことをアピールしましょう。財布をなくしたと言うことであれば、クレジットカードや、保険証なども一緒になくしてしまって、その復旧手続きでそれどころじゃないといったような形です。

財布をなくしたことでパニックになったり、落ち込んでいると言う気持ちを伝えると、友達の多くは同情して貸してくれます。

もちろん、感謝の気持ちを伝えなければなりませんし、すぐに返却するからと言ったように、友達を安心させましょう。(そうしないと関係破綻してしまいます)

親や親族突然倒れてしまった

親や親族が入院費がどうしても足りない、医療費が足りない、そういったことを理由にすることです。

医療費だけであれば、健康保険等で賄えてしまうので、倒れて入院したり、自宅で介護するためのその他諸々の費用が必要と言う形の方が、理解してもらいやすいかもしれません。

親が倒れたと言って嘘をつくのは少し心苦しいかもしれませんが、友達であれば、その友達の親を心配してくれますから、断られることが少ないと思われます。

でも、親が倒れたと言う嘘つくなら、その親がピンピンしていると、すぐばれてしまいますよね。

ですから、近くに親が住んでいる人や、親同士が友達同士とかそういった事情がある人は、この方法は使えません。

友達にお金を借りるときに、絶対に使わない方が良い理由

友達にお金を借りるときに、理由や言い訳をすると思いますが、その時に絶対その理由にしてはいけないことがあります。

それは、贅沢品の購入や浪費の穴埋めといった理由でしょうか。

さらに、倫理に逸脱した異性関係を継続するための費用です。

競馬や、パチンコに使いたいからといっても、友達であれば誰も貸してくれないでしょう。

さらに、妻子がいる身なのに、会社の年下の女性にプレゼントあげたいからとか、妻子ある上司と、旅行に行きたいからするための費用など、そんな理由で友達に相談したら、友達から叱られるに決まっていますよね。

友達にお金を借りたら、関係は悪化する可能性はある

親や親族にお金を借りるのと違い、友達にお金を借りると言うのは、その後の関係が悪くなってしまう可能性は、覚悟しておいた方が良いでしょう。

本当に親しい人であれば、お金を貸してくれるでしょうけれども、その後にきちんと返さなかったり、借りる理由が嘘やったりしたのがバレれば、相手はあなたに持っていた信頼関係を、少し見直すことになるでしょう。

次にあなたに会った時も、「またお金を借りに来たのか?」と疑うこともあるかもしれません。

ですから、お金の貸し借りは、友達には最終手段にした方が良いでしょう。


親や親族に50万貸してもらうときの理由

親や親族に50万貸してもらうときの理由

誰かに500,000借りたいとき、その理由や、どうして借りたいのか言い訳とか、返すための方法とか回数などをしっかり考えてからお願いしないといけませんよね?

50万欲しいと言う事は、高級な店にデートに行きたいとか、ブランドの最新バックが欲しいとか、友達と旅行に行きたいとか。そういった理由かもしれませんね。

でも、誰かにお金を借りようとするときに、本当の理由を言ってしまうのは、少し危険ですよね。

デートしたいから50万欲しい、旅行に行きたいから50万円欲しい、ブランドバックが欲しいから500,000欲しい……。

本当の理由を、貸してくれる人に、そのまま言ってしまうと、「そんな理由では貸せん」と言われて断られますよね涙。

それに、お金を借りる理由を、本当のことを話すの恥ずかしいと言うケースもありますよね。

さらに、言い方によっては断られてしまうかもしれませんから。

実際の理由を言わないまま、お金を借りると言うのは、少し罪悪感があるかもしれません。お金を貸してもらうというのに、嘘をつくなんて……。

しかし絶対にお金を借りたいのであれば、絶対に断れないような理由や、借りたい言い訳を考えておくほうがいいと思います。

親とか、友人にお金借りるときは、どのような言い方をすれば良いのでしょうか?

貸してもらう理由

まず、親とか、家族にお金を借りるときは、以下のような言い方が効果的だと思います。

それは、生活費が必要だからと言うことです。

あるいは、子供がいるのであれば子供の教育費、あるいは家族がいるのであれば、家族の医療費や、生活支援のためのお金と言うことです。例えば、

家族の関係者の冠婚葬祭

お葬式は、結婚式が重なったとか知人の結婚式に招待されているとか。

突発的に、たくさんお金が入るようになりますよね。こういった冠婚葬祭に必要なので、お金がほしいお金が必要と言う理由です。

実際、結婚式が重なる事は、非常によくありますよね。

あるいは、上司など、会社の関係の人のお葬式。そういったところには、香典や見舞金などをもっていくのが普通ですから。

こういった理由で何度かお金を借りようとしても、特に怪しまれる事はないと思います。とは言え、一括して500,000円借りようとするのであれば、お葬式少し無理があるかもしれませんね。

なので、結婚式が重なったとか、結婚式に着ていく洋服がないとか、会社の部下などに行って、祝い金が必要であるとか、尤もらしい理由をくっつけると良いかもしれません。

給食費とか授業料など子ども関連の理由

もしご家庭に子供がいる場合は、子供の給食代金や店に必要なもの勉強に必要な本などが買えないと言う理由で、お金を借りるのも良いです。

こういった理由でしたら仕方がないと思われやすいです。とは言え、子供さんの給食代金や、学習費用を理由にしますと、「そんなことも払えない位貧乏なのか?」と色々と心配されてしまう可能性もあります。

ですから「今月だけ、ちょっと事情があって、一時的なものだよ」と言ったように、心配させない言葉を付け加えておく必要があると思います。

生活費、光熱費や水道代金などの固定費が足りなくなった

あなたが所帯を持っていたり、一人暮らしをされているのであれば、生活のために必要な家賃や、水道代などが必要ですよね?

これは結構な出費になるので、こういった費用が足りなくなったと言う理由も納得されることでしょう。

その際は、水道代や、電気代などはすぐに支払わないと、電気屋水道が止まってしまう、といった緊急性を伝えるのがポイントになります。

一方、こういった光熱費は高くても数万円位ですから50万ぐらい借りたい場合には、少し他の理由も付け加える必要があるでしょう。

やはり家賃が必要とか、3ヶ月家賃を滞納しているとか、複数の理由をくっつける方法もあります。

しかし、家賃や光熱費、水道代などの固定費がないと、親や親族に告白すれば、やはりお金がないのか?そんなに貧乏か?と心配されますよね。

そう思われてしまわないように、ここでも、一時的に出費が嵩んだとか、事情があった様子を一緒に伝えるといいと思います。


すぐ50万必要、でも誰にも借りれないとき

すぐ50万必要、でも誰にも借りれないとき

すぐに50万円必要になってしまった。どうしても50万くらい、明日にでも要る。

でも!誰にも借りれない。友だちに貸してもらうにしても50万円は大金だし、絶対断わられるし

旦那に内緒で50万作りたい

妻に内緒で50万がどうしても必要…

そのようにせっぱつまった状態になっている人が、まず考えるのは、カードローンのようなものではありませんか?

借金するのは嫌かもしれませんが、背に腹は代えられませんよね。その50万円が無かったために、人生が狂ってしまうってこともあるのですから。

しかし!無計画に50万、カードローンで借りてしまって、返済はどうするとか考えずにいると、また後から困ることになりますよね。

ですから50万円を借りたら、結果的にいくらくらいのお金を返す必要があるのか、きちんと考えておくのも大事なことです。

カードローンはたいていが「リボ返済」方式ですよね。だから、月々返せるお金の額によって、支払う必要のある利子が変わります。

なので、リボ返済の前にどう返すのか、自分がどのくらい返済できるのかを考えておかないと、「えっ こんなに利息が高いの!返済できない……」となってしまいます。

リボ払いの計画ミスで、借金地獄に陥ってしまう人も結構いますから、できるだけ考えてから、計画的に借りてくださいね!

リボ返済で50万円をカードローンした場合、どうかえすの?

カードローンで500,000円借りたら、お利息は、大抵リボ払いで払うことになりますね。

リボ払いとは、リボルビング返済方式といいます。この方法は、毎月の回数額を、あらかじめ決めていく方法です。

カードローンで、リボ払いをするときは、残りの返済額に応じ、月々返さなければいけない金額が、決まってきます。

つまり、支払額が増えていくほど毎月の返済額が多くなります。

一方、残高が減っていけば、毎月の返済額が少なくなります。リボ返済をすれば、残っているお金に応じて、月々に返済しなければいけない額が、最初から決まっています。

ですから、お金を返していく計画が、結構立てやすいと言う方法です。そのため、毎月のお給料からいくら払えばいいかもはっきり分かるので、サラリーマンや、OLの方々に人気の返済方法ですね。

とは言え、もちろん、都合の悪い部分もあります。

それは、残高が減っていくにもかかわらず、完済するのに時間がかかると言う事です。

なぜなら、ローンの残りの金額が減っていけば、毎月返すお金も減っていくのです。ですから、なかなか最後まで返しきるまでに、時間がかかるのです。

その分、利息も払わなければいけませんよね?

ですから、時間を計るし、借りた金額より多くのお金を払わなければいけない仕組みになっています。カードローンで500,000借りた時は、こういったことを、よく理解して、お金を返して行くし美玲ションを行った方が良いでしょう。

そうすることによって、効果的に、有利な返済方法を選ぶことができると思います。

借りるには審査がある

今すぐ500,000誰かから借りたい人にとって、少し問題になるのは、カードローン外車等の審査です。

カードローンや消費者金融で借りようと思っても、必ず絶対貸してくれるとは限りません。もちろん、きちんとした返済計画を立てていたとしても、借りるための審査に通らなければ、借りることができないんです。

今50万円を誰かから借りたい人にとって、あなたの年収や、どのような仕事をしてる間によって、審査の方法が違っていくと思います。

今あなたは500,000円を借りたいだけですよね?

その金額を考えると、消費者金融のカードローンだと、借りたい金額としては高額になりますね。一方、銀行が発行しているカードローンでは、定額だと言う感じです。

そのため、専業主婦の方など収入がない人、あるいは派遣外車やパートさんなどの、収入が低めの方、サラリーマンでも年収が低めの方と言う人は、銀行カードローンの方がいいかもしれませんね。

そうすると、収入で審査をされるときの、限度額減少を避けることができるからです。


「100万円貸します」を信じたらこうなった

100万円円貸しますと言う言葉を信じて良いのでしょうか?

ある人(仮にAさんとします)が、ネットで「100万円貸します」と言う検索ワードを打ち込んだところ、「個人間融資掲示板」と言うサイトがヒットしました。

そしてこの人はどうしても1,000,000円借りたかったのでその掲示板にログインしました。

最初は、いろいろ手続きがあるんだろうなと思っていましたが、意外にもとても簡単。

もうすぐに書き込めるような記入欄があって名前は、いろんな項目を適当に入力することができるような感じです。名前は、ニックネームでも良いようでしたので、適当なニックネームにしました。

そして掲示板の書き込み欄に、100万円貸してくださいと書き込みました。そうしたらすぐに、お金を貸してくれると言う人がその書き込みに反応してくれたのです。

その人は「ビジネスをやっていてお金が余っているから、お金を貸してあげる」と書いてきたのです。

とても対応も良く、言葉遣いも丁寧な感じだったので、Aさんはすっかり信じてしまいました。

ただ、「あなたの今の職業の状態や、どこにも借り入れができないことからすると、少し保証料を払っていただかないと、お貸しできません。ですから、お前ほどお金を指定する口座に振り込んで下さい。その振り込みが確認できたらあなたの口座に100万円すぐに振り込みします」と言うメールが来たのです。

Aさんにはそんなお金は当然ありません。

なので、そのことを正直に相手に伝えると

「それなら、私が懇意にしている金融機関を紹介します」

といって、ある業者を紹介されました。

そこに問い合わせるとすぐに10万円貸してくれたのです。

Aさんはそのお金をすぐに「保証金」として、指定された口座に振り込みました。

そして、約束通り100万円を振り込んでくれるのをじっと待っていました。

今までの対応がとてもよかったので全く疑うことなく、ただ待っていたのですが、3日経っても100万円は振り込まれませんでした。

そして慌てて相手にメールをしたのですが、「returned mail」となり、メールはエラーとなってしまいました。

要するに、音信不通です。

Aさんは、10万円をだまし取られました。残ったのは、紹介されて借りてしまった10万円の借金だけとなってしまいました。

保証金の名目で10万円だまし取られた悲

Aさんに限らず、こういったことは個人間融資の世界では頻繁に起こっています。

こういったケースは明らかに詐欺ですよね。お金を貸すつもりなどさらさらないのに、困っている人を効率よく見つけて「貸してあげる」ともちかけ、弱みに付け込んでお金をさらにだまし取るのですから。

こんなことをしている彼らも、もしかしたら実はお金に困っていて、そういう手法でお金を作り、自分の借金を返しているのかもしれませんね。。。

恐ろしいものです。

ですから、お金に困っているときこそ、あまりこういった世界でのことを信用しきらない方がいいです。

むしろ借金が多くてもう何ともならないような状態であれば、債務整理などの方法を選んだ方が、ずっと人間らしい生活ができるはずです。

個人間融資にはそのほかにも

1)ヤミ金

個人としてお金を貸してあげるといいつつ、実は法外な利息をふんだくる。ひどい取り立てや嫌がらせをされる恐れがある

2)個人情報の悪用

「お金を貸してあげるために必要だから」という名目で、免許証のコピーを提出させ、(顔写真付きですよねw)それを悪用される。また、会社名や住所なども知られてしまうので、「会社にばらす」などといって脅される

3)女性へのいやがらせ

借りたい人が女性の場合、「現金を手渡しする」などといって面会を求め、いやがらせをされる。

といったこともあるようです。

「〇〇円貸します」という甘い言葉を聞くと、どうしても心がぐらつきますよね。。。とても困っているときは視野が狭くなりがちなので、正常な判断がしにくくなります。

「世の中には困っている人を助けてくれるいい人が絶対いるはずだ」「私がこんなに困っているということを理解してもらえば、必ず善意で助けてもらえるはず」と思いますよね。

もちろんそういう人もいると思いますが、個人間融資の掲示板に出没する「貸してあげます」の人たちには、ヤミ金の人や悪い人が交じっているかもしれません。

くれぐれも注意なさってくださいね!