個人間融資で本当に50万とか借りれるのか?

スポンサーリンク

個人間融資で本当に50万とか借りれるのか?

どうしても50万位お金が必要になって、それでもお金がない場合は、誰かに借りるしかありませんね。

しかし親や知人、友達にも借りれない人は、銀行とか消費者金融にお金を借りると思いました。

しかしこういった所でも借りれない人がいます。その場合、最後の手段として、個人でお金を貸してくれると言う、個人間融資を思いつくと思います。

最近個人間融資と言うのが、ネット上でもたくさん見つけることできますね。

この個人間融資って本当にお金を貸してくれるのでしょうか。無償でお金を貸してくれるとか、ブラックでもオーケーとか、いろんな情報がありますが本当なのでしょうか。

実際は、個人間融資といっても、掲示板のようなところがあって、借りたい人と貸してあげる人がお互いにその掲示板の中でやりとりをすると言う感じになっています。

ですから個人個人が、自分の責任で、お金を貸し借りし合うと言う感じになりますね。

中には本当に篤志家のような人がいて、お金を貸してくれるケースもあるかもしれません。

しかし多くは、この個人間融資の掲示板を利用して、お金に困っている人から、さらにお金を取ったりするという業者もいるようですから注意しなければいけません。

個人間融資の掲示板では、まずお金を貸してほしい人が書き込みを投稿します。そうするとその投稿を見た人が、「お金を貸しますよ」と言ってやりとりが始まります。

しかしその間で、お金を貸してほしい人の個人情報を無理矢理提出させて、その個人情報を悪用したりします。

例えば、「お金を貸してあげますが、あらかじめ保証金が100,000円必要です」などと言って、最初に100,000円を引き出し、その後から音信不通になってしまう、などです。

あるいは、その人の個人情報を利用して、勝手に別会社のローン契約を組んだり。

個人間融資を利用するほどお金に困っていると、どうしても、「どこかに誰かいい人がいて、こんなに困っている私を助けてくれるはずだ」と思ってしまいますよね。

しかし何のメリットもないのにただ貸してくれる人と言うのは、やはり少ないはずです。

こういったところにわざわざ出てきて、「お金を貸してあげます」と言って出てくる人は、実はヤミ金であったと言うことがあります。

ヤミ金とは、合法的ではない方法でお金を貸す人たちのことです。

違法の利息でお金を貸し付けて、強固な方法でお金を回収するような業者です。

こういったヤミ金の集客方法の1つに、個人間融資の掲示板が利用されているわけです。

もっとひどい例だと

先ほどお話ししましたが、「保証金10万円を払ってくれたら、すぐに100万円を無利息で貸してあげます」とか言って、保証金をまずここに振り込んでくださいと言うわけです。

「もし10万円が無ければ、私が紹介する金融会社に借りてください」といって、ある金融会社を紹介してきます。

(当然、その会社というのは、その人の関連会社、あるいは実体のないもの)

しかしどうしても100万円欲しい人は、その話の怪しさに気づかず、言われるままに10万円を借りて、保証金として預けてしまうわけです。

するとその後、音信不通となってしまいます。

要するに、100万借りようとしながら、10万円だまし取られてしまったと言うこと。

こういった業者も個人間融資の場所に出てきますから、注意しないといけません。

こういった人に引っかかってもなかなか警察も動いてくれませんし、お金を回収する事は不可能に近いと思います。

個人間融資のお金の借り方

個人間融資で、ほんとにお金を貸してくれる人が見つかったとしても、どのようにお金を借りるのか不安ですよね。

たいていは、ネットで完結する方法です。すなわち、口座番号を教えて、そこに振り込んでくれると言う形です。

たいていはネットの掲示板でやりとりをしたり、メールやLINEで連絡をしあいますから、実際に会ってお金を手渡したりと言う事はあまりないと思います。

一方、借りた人が女性の場合には、女性と分かった瞬間に、対面でしかかせないと言って、無理矢理会おうとするケースもあるようです。

その場合は、へんな目的で対面折衝を強要してくるのかもしれません。ですから最新の注意が必要です。

個人間融資に審査があるか

個人間融資は、金融機関の、カードローンのようなものとは違って、個人同士のやりとりになります。

ですから審査とか、そういった手続きはないのが原則です。

お互いの交渉によって、どのような人でもお金は借りられるし、どのような人でもお金は貸せると言う仕組みになっています。

そういった面でも、非常に自己責任的な要素が強いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする