2018年02月一覧

専業主婦ですがどうしても50万必要:誰かに貸してもらいたい場合

専業主婦でも貸してもらえるケースは?

専業主婦でも、すぐお金が必要になる時って結構ありますよね。むしろ家庭の経済をやりくりする立場の主婦だからこそ、お金って突然必要になってしまうこと多いのではないですか。

子どもがいれば、子どもに関連して何かと出費が多いですよね。

習い事したいとか友だちを招いて遊びたいとか、皆が持ってるゲームをどうしても買って欲しいとか。。。病気や事故に遭遇して(医療費はタダであっても)色々治療に関係する出費があったり。

自転車、部活がらみのスポーツ用品。

そして何よりも、塾や家庭教師。。。自分で勝手にしっかり勉強してくれる子なら問題ないけど、やっぱり普通のお子さんなら塾や家庭教師を利用しないと、成績はあがらない。

塾なんて、月に5万とか平気でかかりますからね。家庭教師を雇えばそれ以上に。

しかし、主婦だと収入がありません。あったとしても副業で月数万くらい。そういう状態だと、すぐにお金を借りること、難しいです。

総量規制の問題があって、収入の3分の1しか借りれない。でも主婦だと収入が乏しいので借りれたとしてもかなり少額。

専業主婦だと消費者金融で借りるのは難しいかも

消費者金融は、普通だと銀行カードローンより、貸してもらえるまでの時間が早い傾向がありますよね。

でも、消費者金融は、収入の3分の1しか貸してくれない。これが総量規制ですが、そうなると専業主婦だとほとんど借りれないか、かなり少額になりますね。

年収の3分の1までしか貸せないというのは、金融業界に課せられている法的な規制ですから、どの銀行でも同じです。

なので、もし主婦の方がすぐにお金借りたいということであれば、銀行のカードローンなど、消費者金融以外のところから借りることを考えないといけないです。

とはいえ、銀行のカードローンだったらどこでもいいというわけでもなさそうです。

銀行のうち、専業主婦である本人との契約をしてくれて、さらにすぐ貸してくれるところはあるのでしょうか。「夫に給料が入るのでいいのでは?」と思うのですがあくまで銀行は本人と契約するわけですから、その人の配偶者に収入があったとしても、本人に収入がなければダメという会社もあるわけです。

そうなると、どこもダメなような気がしますが、専業主婦がすぐにお金を借りれるというサービスは、少しですが、あります。

専業主婦がすぐお金を借りれるのは、カードローンのうち、「バンクイック」というカードローン。これは、三菱東京UFJ銀行の運営ですから安心感もありますよね。

やっぱり名前のしっかりした金融会社の方が、若干安心。

さらに、バンクイックは無人契約機があります。対面でやりとりするのが苦手なタイプの女性にもありがたいですよね。

それに、申し込みをしたらその日のうちにカードが発行してもらえます。そのカードがあれば、提携してるATMでお金を手に入れることができます。

もちろん、手続きは一人でできるし、旦那の会社に連絡がいくこともありませんから、旦那バレの心配もする必要はありません。

専業主婦だってお金がすぐ必要になるときありますよね。あまり我慢せず、こういったサービスを利用するのも手だと思います。(もちろん計画的に借り入れしないとダメですけど)